小論文の攻略

小論文は受験科目の中でも、多くの受験生が苦戦しています。そんな小論文を攻略するために、小論文の基本的な書き方を押さえておきましょう。基本的な型を覚えておけば、小論文を構成しやすいです。

小論文の段落構成について考えよう

教材

序論

小論文の書き出しが序論になります。序論では、出されたテーマに対して、問題を提起したり、仮説を提示することが主な書き出しパターンです。書き方としては、そのテーマの問題に対する自身の考え方を示すことがいいでしょう。

本論

本論では序論で書き出した問題に対しての自身の意見を詳しく書く必要があります。なぜ、自身がこの意見に至ったのか?その分析した結果について、書きましょう。特に、本論では結論を繋げるための重要なポイントです。結論を読む相手に納得させるような理由を書くことが大切です。

結論

結論では、全体的な内容を簡単にまとめたうえで、結果的に自身がテーマについてどのように考えているか?を書きましょう。また、結論では、テーマで書き損じた補足説明をするのもありです。しかし、補足説明し過ぎても、文章のバランスが悪くなるので注意が必要です。

広告募集中